ハンドメイド作家さんをデザインで応援します!

menu

ZUKKY Factory

格安でオリジナルプリント生地を作ろう! こどものお絵かきで手提げ作り

オリジナルプリント生地 こどものお絵かき 手提げバッグ

こんにちは!
工場長のずっきーです。

昨日は幼い娘の誕生日(前祝い)でした。

私は今回の「格安でオリジナルプリント生地を作ろう!」企画で
自身の商品用のプリント生地(キリンやシマウマやインコ等いつもの生地)を作ったのですが
余白に娘が描いたお絵かきをプリントしていました。

「誕生日プレゼントとしてこの唯一無二の生地で
手提げバッグを作ろう!」と決意。
結果、超ギリギリの作業になってしまいましたが
なんとか間に合わせる事が出来ました^^;

じゃじゃん。

オリジナルプリント生地 こどものお絵かき

オリジナルプリント生地 こどものお絵かきで手提げを作ろう

完成した時の充実感といったら〜☆

今回のプリント生地は「綿コーマバーバリ」という中くらいの厚さの生地なのですが
手提げにするには薄手だなぁと思って、内布(黄緑のボーダー柄)を付けました。

また、持ち手部分はパープルのドット柄の生地で作りました。
この生地は明らかに薄手だったのでリネン(麻)のリボンを重ねて縫い付けました。
グレーっぽいリボンがそれです。

オリジナルプリント生地 こどものお絵かき 手提げ 内布

こどものお絵かき 手提げ 持ち手部分

内布に使用した生地も、持ち手に使用した生地もリボンも
全て余っていた材料を活用することが出来て
なんだか、気持ちまでスッキリ!しました。

早く上手に作る私なりのコツですが
既にある「お手本を見ながら作る」事です。

私は家にあった手提げを見本にしました
でもそのまま作ると、どうもちょっと長さ(手提げの深さ)が長めのようでした。
小さい娘が持つには長さを10cm短くしよう。と最終的なサイズを決めました。

サイズ感、構造、縫い方、生地や材料の選び方。
全てが「こんな感じのを作りたいな」というお手本が手元にあれば
それを真似て、ちょっとアレンジして作るのが
断然、早くて綺麗に出来ますね。

勿論、型紙があればそれにこした事はありませんが
型紙を選ぶ時も、完成品の実物に触れて確認できるとベストかなと。
(手芸店やハンズとか、よくキットや型紙の完成品も一緒に展示されてますよね)

期待していた私の娘の反応は?
一緒にプレゼントした「プリンセスメルちゃん」に
80%くらい奪われてしまいました(T_T)
しかし、内心きっと喜んでくれたはず!(と母は信じる…)

オリジナル生地でお子様や愛犬、愛猫の写真やイラストを使って
布雑貨を作るっていいものです。

今はアプリ社会なので、イラストが得意じゃなくても
Photoshopを持ってなくても
スマホで撮った写真を元に
手描き風イラストが簡単に加工出来ます。

ハンドメイドがお得意な方は
オリジナル生地を作るハードルはあるものの、オススメです!
機会があったら、トライしてみてくださいね(^_^)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


“料金一覧表”

“デザイン例”

“ロコデザインスタートアップキャンペーン”

過去の記事(月別)