ハンドメイド作家をデザインで応援!

menu

ZUKKY Factory

ABOUT

はじめまして!
こちらではデザイナーのプロフィール及びメディア掲載情報をご紹介します。
デザインを依頼する際のご参考にして頂ければ幸いです。


布雑貨デザイナー :ZUKKY(ずっきー)

〜生まれてから現在までの略歴〜

のどかな千葉で育った幼少期
1976年 千葉県ののどかな地域に生まれる。
年子の兄と二人兄妹。

ずっきー幼少期
とても内向的な性格で静かに1人で絵を描いたり、工作をしたりすることが好きな子供だった。
自営業で独立したばかりの両親は多忙を極め、叔母や祖母、従業員の方に助けられながら育てられる。
兄、いとこは男の子ばかりだったこともあり、男の子っぽい遊びに傾いて過ごす。

ずっきー幼少期02
私が育った地域は、今は戸建ての多い「住宅街」といった風情だが
私が育った当時は田園風景が広がるのどかな街で、どろんこになって遊ぶ事も多かった。

幼少期のずっきー

心を病んだ思春期
中1終わり頃に対人恐怖症に。
さらに被害妄想、不眠症と悪化してしまい、登校拒否。
すっかり精神を病み専門家のお世話になる。
中2で学校に復活するも、以降、断続的に気持ちが不安定になる時期を繰り返す。
医者や家族の助けで数年かけ徐々に克服。
(この時がこれまでの人生で最もしんどかった時期かもしれません)

超アクティブ期! 大学、合気道、留学、師匠との出会い
19**~**年
高校卒業時には精神の病みをほぼ克服。
将来の夢が明確になっておらず
「とにかく様々な世界に触れてみたい!」
ただ好奇心だけの時期。

亜細亜大学国際関係学部に入学と同時に上京。一人暮らしスタート。
運動部への憧れと、珍しい事がしたくて「合気道部」入部。

時に理不尽な上下関係、鬼のような厳しい稽古に翻弄される日々。
同輩達とは仲間意識が高まり生涯の友となる。
黒帯(初段)取得。

合気道部時代
在学中、カリキュラムの一環で半年間アメリカへ留学。
日本人グループと外国人との付き合いのバランスがうまく取れず、日本人から孤立。
反動で国立公園に1人旅をしたり、信じられないほど活動的に!
「楽しい思い出」と「ツライ思い出」が交錯する複雑な留学。
日本のいい所、悪い所、アメリカのいい所、悪い所が少し見える。
「日本の侘び寂びの素晴らしさと」「アメリカの個人主義の素晴らしさ」身を持って感じることができた。
ちょっと英語が話せるようになる。

アメリカ留学

19歳、バイト先の美大の先輩に紹介されアート活動をしていたプロのイラストレーター(後に師匠・恩師的な存在となる人)に出会う。

この頃から「デザインやイラストを生業にしたい」と思うようになる。

師匠のアートイベントのお手伝いに積極的に参加。
見よう見真似で描いたイラストを師匠に添削してもらったり、印刷の基礎知識などを教えて頂く。
路上や公園で作品を展示したり、似顔絵を描いたりする。

あおぞらアート時代

会社員デザイナー時代
大学卒業後、アルバイトで広告や雑誌を作るデザイン事務所に雇って貰う。
この頃から「イラストよりもデザインが好き、向いている」と感じ始める。

お茶汲みや雑用の傍ら、Macの使い方やデザインの基礎を先輩に教えて貰う。
仕事が遅いのと、業界的な通例で徹夜もしばしば。

途中からデザイナーとして正社員になるも、約3年で転職。

以降デザイン事務所を転々とし、やりたい事と自分探し。
徐々に紙媒体のデザインよりも雑貨のデザインが好きになり、転職先も雑貨がデザイン出来る職場を選ぶ。

28歳、ぬいぐるみメーカーの雑貨部門に転職。
自社製品の雑貨デザインを任され、デザイナーなのに定時に帰れるという夢のような会社員デザイナー時代。
居心地よく約5年間(最長記録)務める。


結婚と出産

元々結婚願望あったものの、なかなか良縁に恵まれず。
28歳、現在の主人と知り合い、32歳で結婚。
結婚後も会社員デザイナーを続ける。
35歳で長女出産。約1年間は育児に専念。

出産育児ph

出産と育児02


勝間塾との出会いと独立

20**年
会社員デザイナーとして職場復帰するか、会社を辞めて独立するかで迷う。
結局、「育児をしながら仕事ができる環境」を選択。
会社を辞め、自宅兼アトリエで仕事をしながら育児をすることに。

主人が読んでいた書籍を借りた事がきっかけで
勝間和代さん主催「勝間塾」に出会い会員になる。
独立にあたり、勝間塾仲間にアドバイスを求め、独立の後押しや応援をしてもらう。

オリジナルブランド「ZUKKY Factory」を立ち上げ、オンラインショップをオープン。

 

好きな事に没頭
2015年現在。
自ら企画デザインした布雑貨をオンラインショップやハンドメイドのマーケットプレイスで販売。
デザインフェスタ等、各種アートイベントに出展。
半分主婦。保育園に娘を預けている間だけ仕事をする日々。
趣味も仕事も一緒で大好きな布雑貨デザイン漬けの毎日。

「やっと好きなにたどり着いた」

しかし、一向に売れず自身の甘さを痛感する。

独立して3年目。
試行錯誤するうちにやっと作品が売れ始める。
「どうしたら、わたしの得意な事で人を幸せにできるか?」を模索している。


I love… 〜わたしが愛する事〜

  • 映画
    ギルバート・グレイブ、スターウォーズ、アナと雪の女王、シンデレラ(実写版)、アメリ、怪盗グルーと月泥棒、マレフィセント、
  • 音楽
    サカナクション、Cymbals、Ok-Go、Oasis、Michael Jackson、忌野清志郎、RCサクセション、i-dep、スガシカオ、Goriraz
  • 著名人・女優
    タカシマリカ、スティーブ・ジョブズ、スピルバーグ、マザー・テレサ、オードリ・ヘップバーン、宮崎駿、高倉健、アン・ミカ

  • フレンチ・ブルドッグ、パグ、ブルドッグ、秋田犬、柴犬
  • 食べ物
    ドライフルーツ、桃、苺、魚全般、豆腐、ハッピーターン、ごま豆腐、ショートケーキ、コーヒー、カフェラテ、野菜全般、焼き鳥、焼き肉、寿司、タイ料理、中華料理、餃子
    デザイン、デザイナー、クリエイター
    ガウディ、フランク・ロイド・ライト
  • 趣味
    自宅を快適にすること、インテリア、雑貨収集、ITを学ぶ、手芸裁縫、細かい作業、こどもとアホになる、愛犬とアホになる

 


ストレングス・ファインダー
1.共感性
2.内省
3.運命思考
4.成長促進
5.収集心
*ストレングス・ファインダーとは(出典元:ストレングス・ラボ)
https://strengths-labo.com/strengthfinder/

*2017年3月現在の情報を元に記載しています*


メディア掲載

2015年9月
ECキャンパス「イラストレーターでノベルティー作成講座」出演
イラレの先生


2015年8月
中小機構ebizアカデミー第1回「EC事業者店長会議」出演
ebiz第1回店長会議


2014年9月
ECキャンパス「とあるショップオーナーの座談会 独自商材悲喜交交編」出演
独自商材座談会


2013年12月
カラーミーショップ「店長インタビュー」掲載
カラーミーショップ店長インタビュー

“料金表”

“デザイン例”

過去の記事(月別)